ワンちゃん用のお肉屋さん始めました!↓↓↓
集まれラブラドールブログ
愛犬に健康と食べる喜びを。

サイト内を検索します    Google
1lab.net を検索
WWW を検索

all about で
紹介されました。
その道のプロが、あなたをガイド。All About


ベッド・クールマット

冬のベッドと夏のクールマット。
どちらも、どうしても必要なものかといえばそうでもないのですが、まあ親心といいますか、買ってあげたくなるものではあります。

犬ってソファとかベッドマットのような感触のものに乗るのが好きですよねぇ。
ウチのもなにげにソファやベッドの上にのって休もうとします。生意気にも、クッションや座布団のような柔らかい感触のものよりもソファ本体や人間のベッドなどのしっかりした感触をより好むようです。

我が家では、ソファに乗るのはNGにしています。臭くなるので・・・
でも家内が自分のベッドで犬と一緒にうたた寝するのが好きなのでそのときだけベッドに乗るのはしょうがなく許しています。
(枕にあごを乗っけてる姿はカワイイんですけど・・・)

リビングでは犬用のベッドを置いてそこで休むようにさせています。
(まあ、そのベッドも使うのは寒い季節だけで、5月くらいになると暑がりなのでほとんど使わなくなります。)

犬用のベッドは、意外とたくさんのタイプがありますが、やっぱり大型犬サイズのものとなると種類は少ないですねぇ。
しかも、大きいものは結構高価なので買うのにちょっと慎重になってしまいます。

すぐ壊されるのもイヤだし、使わなくなっても困るし・・・
物が大きいだけにあんまり変なデザインのものは部屋に置きたくないし・・

で・・ちなみにウチで最近使っていたのは写真のものなのですが、カバーが綿素材で直径90cmの丸いデザインのものです。
まあ、こればっかりは、人間の好みもありますし犬の方の好みもあるのでそれぞれが許せるものを見つけるしかありません。

ブログで関連記事を見る⇒


一方、温かい季節になるとベッドの代わりに登場するのがクールマットですね。
このクールマットもいくつか種類がありますが、ウチではシンプルなアルミ板そのまんまのタイプを使っています。


丈夫でなかなかの優れものです。
暑い日は、散歩から帰ってくると崩れ落ちるようにこの上でまず休みます。でも単純な代物なのでしばらく上にのっていると体温で温まってきます。するとクールマット→フローリング→フローリングの別の場所→と転々と移動しはじめます。(笑)

このアルミのクールマットは、氷をのっけておいたり、冷たい水でジャーと流したりしてやればまたすぐ冷たくなります。
ただ、滑るので勢いよく壁に当たったりすると壁が凹んじゃったりします。その点はちょっと注意が必要かもしれません。

ウチは、犬が小柄なのでクールマットも中くらいのサイズを使っていますが、35kg級の子が全身で乗れるくらいの大きいサイズも確かあったと思います。
ちょっとお値段が高いかもしれませんが・・・。



 

   About Us | Site Map | Contact Us | ©2004 1lab.net ワンラブドットネット All Rights Reserved.