サイト内を検索します    Google
1lab.net を検索
WWW を検索

all about で
紹介されました。
その道のプロが、あなたをガイド。All About


爪切り

「狼爪」←何て読むかご存知ですか?

「ろうそう」って読みます。
狼爪は、親指の爪のことなんですが、通常は前足だけに生えています。
たまーに後ろ足にも生えている子がいるそうです。

この狼爪、見てもらえばわかりますが足首よりも上に位置していますので、地面に着くことはまずありません。
つまり使われていない爪なんですが、これが普通に伸びてきます。
伸びてくるのにまったく擦り減らないので、カットする必要があります。

放っておくと長くなってどこかに引っ掛けて怪我をしたり、足に刺さったりして厄介なことになります。
また、犬の場合伸びた爪の中にさらに血管、神経も伸びてきますのでそうなると切るに切れなくなってしまいます。
爪から血が出るとなかなか止まらないのでちょっと大変です。

他の指の爪は、普通に散歩に行っていれば自然と擦り減って特にカットする必要もないと思います。
ウチの場合も狼爪以外は、バリが出たらちょっとそろえる程度でほとんどカットすることはありません。
爪の長さは、普通に立っている状態のときに地面に丁度着くくらいが良いようです。

くれぐれも狼爪だけは気を付けて切るようにしましょう。


爪は2週間おき位にチェックすれば大丈夫でしょう。
カットした後は、ギザギザしてますのでヤスリも軽くかけるようにしましょう。

私は爪切りは写真Bのタイプを使っています。初めてでも使いやすいと思います。

グルーミングは、声をかけながら楽しくやりましょう。
犬が嫌がらないように、子犬の頃から習慣にしてしまいましょう。



 

   About Us | Site Map | Contact Us | ©2004 1lab.net ワンラブドットネット All Rights Reserved.